忍者ブログ
2017/10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そういえば自分達の記事を掲載してもらったのに、GAMOOKさんとこをリンクページに載せ忘れていたと気付いて追加致しました。トップに貼って満足していた。

夏コミも近づいていますね。
ウチはYOUさんが一般参加してひなユイ本をペーパー一枚残さず買い尽くす……私が通った後にはかなゆり本しか残らぬと思え……と息巻いていましたがサークルとしては態度を決めかねている状態です。
新刊とか無いけど在庫はあるんで、まあどこか知り合いのサークルが拾ってくれるなら委託はしたい、といった感じですが、今のところ拾い手は見つかってないです。

ところでお世話になっている砥石さんのサークル「べにたぬき」の作品「幻想のアヴァタール」が、
この夏、
ついに、
完成だそうですよ!
幻想のアヴァタール
いやもう、各所での扱いの大きさ見れば期待のされようもわかるというもの。今更こんなとこで取り上げてもどうよという感じなのでとりあえずバナーだけでも大きいのを選んでみました。
アヴァタール以外にも私の知るもの知らぬもの、様々な作品が世に出るようですが……MOON STONEさんのwikiを見ると、今回ってもしかして同人ゲーエリアの規模、縮小してたりするんでしょうか……? 同人ゲーサークル界はむしろ活性化してる感があるんですが、単に情報が集積されてないだけかな。情報集積の形の一つであるGAMOOKは、夏コミでも新刊を発行される……のかな? まだ正式に情報出てないので不確定ですが。
この春から夏にかけて、同人ゲーサークルから商業化したり、サークル同士がTwitterで突発企画を立てたり、VIP発の大規模フリーゲームが出たりと色々面白い事象がありました。土壌が整い、これまでとは違う新しいモノが色々生まれてきそうな予感がします。
コミケ会場ってのはやっぱり最先端が集う場所だと思うので、創り手側は当然としてプレイヤー側の皆さんも、まあ事前情報とか無くても現地で色々と発見してくるのも面白いのではないでしょうか。商業スペースとか壁とかばっかりお客様として回るよりも、有名無名問わず無計画に覗いて回って知らなかったサークルを発見するのがコミケでは一番楽しいと思うのですがね。

ちなみに我々は未だ足元を確かめているところです。今ならこういう作品がいいと言えばYOUさんの気分次第で採用されるかもしれません!

PR
50  49  48  47  46  45  44  43  42  41 
HOME
忍者ブログ / [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
web拍手
バーコード
ブログ内検索