忍者ブログ
2018/12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、灰瞳関連はほぼ落ち着いた昨今ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はとりあえず致命的なバグなども報告を受けていない為、気を抜いているところです。
ある程度感想も集積され、灰瞳という作品の強みや弱点も見えてきました。
これらをフィードバックする次があればいいのですが、今はまだ先のこととして夢想するのみです。

で、ですね。今回の更新は何かと言いますと。
http://www.toranoana.jp/mailorder/cit/pagekit/0000/00/03/000000032897/index.html
いつの間にかとらのあなさんに特設ページなんぞを用意して頂いておりました!
完全に知らないうちに公開されてて驚きました。いや、ありがたいことです。
幸か不幸か現状在庫に余裕がありますので、これを機にプレイヤーの新規開拓など出来るといいなと。

そしてとりあえずやるだけやってしまった今、このサイトも用途が無くなりつつありますが……どうしましょうね。
ラジオの再開はどうも今は難しそうですし……個人ではなくサークルサイトだから出来ることっていうと、例えば何か裏話的なことを記してもいいんですが……需要とかあるのかな。設定とかどこまで言っていいんだろう。
まあ何か要望があれば出来そうな範囲で応じるかもです。
では本日はこんなところで。

PR

ほう、とようやく一息つけました。
冬コミから帰ってまいりました、というかまあとっくに帰宅してたんですが、そこからの作業が多くてこれまで何もご報告出来ませんでした。


ええ、そうです。色々準備してたのです。
そしてその甲斐あってようやく、ようっやく!
とらのあなさんで委託販売を行って頂けることと相成りました!
既に通販は開始されておりますので、トップのリンクから是非是非どうぞ。本当に店頭に並んでるのかは近いうちに確認してきます。
えー、ぶっちゃけメロンブックスさんには断られてしまい、今のところとらのあな専売という形になっています。要望があれば他にも委託しようとは思いますが、現状とらのあなだけでも十分、というか色々なところに分散させても皆様のお手元に届ける上ではあんまり意味が無いのではないかと考えています。

あと委託数ですが、正気になれと言いたくなる程の量を持っていってくれましたので、余程のことが無い限り売り切れやしないだろうと思います。
ていうか、委託販売は基本的に三ヶ月単位で作品を預かってもらうのですが、今あんなに大量に持ってかれても三ヶ月後に恐ろしい量が返品されてくることになるだけじゃないかと不安で仕方ないです。
そうなったらとらの期待を裏切ったってことで再委託を受けてもらえなくなるんじゃないか、とか、委託受けてもらえなくなったら作品にどんなに自信があろうとそもそも手に取ってもらえる機会が無くなる、とか、もう、ね。ユメを語るのにはまずリアルをやっつけないといけないんですよね。


そしてそれと並行して、旧完成版用のパッチを公開致しました。
大変お待たせいたしました、本来コミケ前に公開するはずだったのですが……。
C75にて頒布した完成版をお持ちの方は、このパッチを適用して頂ければ最新のバージョンへ更新出来るかと。
内容を再度説明しますと、CGの大量追加、シナリオの加筆などなど様々な要素の大幅な更新です。その分パッチにしては若干容量大きいかもしれません。
ただし、従来のセーブデータは利用出来ません。申し訳ありませんが、これはNscripterの性質上どうしようもないものでして。
結構序盤からCGが追加されてたりしますし、イザとなればシナリオスキップやジャンプで目的箇所まですぐに飛べるんじゃないかと思いますので、ご容赦を。

あと体験版も、最新のものに準拠した内容へと変更しました。
以前のはやたら文章にウェイトかかってたりシステムがデフォのままだったり、まずイベントCGという概念自体が実装されてませんでしたからね!
収録期間も少し伸びて、若干先までプレイ出来るようになりました。
購入を迷われてる方はこちらで内容を確認して頂けるとよろしいかと。


……さて。コミケレポでも書こうかと思ってましたが、正直、その、上記の準備で疲れてしまってもう書くのがしんどいというか、冷静に考えるとスペースに座って売ってただけなんで書くこと無いというか。
P1000027.jpg
スペースはこんな感じでございました。YOUさん撮影で御座います。
……いや、これでも頑張った方なんですって! これまではひどかったですからね! POPとかそもそも存在しませんで、値札なんかダンボールとかにマジックで書いたのを開場直前に用意したとかそんなんでしたからね!

ちなみにこの後、灰瞳を掲載してくれたパソコンパラダイスとそのページコピーを並べ、会場に売ってた色紙にヒロとか描いて宣伝色を強めたりしました。
P1000030.jpg
P1000039.jpgそしてこれが隠し玉。タペストリーとか作ってたのです、実は。
ジャケット絵をそのまま使った芸の無いものですが、少なくとも灰瞳での参加はこれで最後だろうということで、ちょっと無理しました。お金とか。
完全に私の趣味というかサークルメンバーの為に作った記念品なので販売はしてません。というか売る程需要が無い。

あとこれを立てるポスタースタンド、どうも同じこと考えてた人が多かったらしく、注文直後に品切れで間に合わないと言われ、百均で売ってたなんかこう長くて伸びる棒で代用せざるを得なかったんですが、安定しないったらありゃしない。周囲に迷惑かけ通しで申し訳ありませんでした。

会場ではそれなりの方に手に取っていただけて感謝し切りです。
差し入れまで頂いちゃったりして本当ありがとうございました。
交換などして頂いた同業者さんの作品は、これから楽しませて頂きます。作中に使わせて頂いたBGMの作者さんのところなどへはこちらから出向きましたが、こちらへ出向いて下さった方も少なくなく。べにたぬきの砥石さんがIKEMENでした。アドリブ苦手な私、誰に対しても上手く対応出来なくて申し訳なかったです。失礼ながら人の顔を覚えられない呪い持ちの私ではなかなか初対面か否かの識別も出来ませんでしたが、YOUさんはきっと覚えてるので大丈夫。
旧完成版と今回の完全版の関係や、そもそもの物語内容がちょっと伝わりにくかったようなのが反省点でしょうか。それを生かす次回があれば良いのですが。

というわけで、今回はこんなところです。
灰瞳もこれで一段落。後は、何かバグとか見つかれば修正せねばなりませんが、それ以外はちまちまとしたサポートのみになるでしょう。とはいえ作品としては委託が始まったばかり、本当の勝負はこれからです。
ではでは皆様、良い2010年を。

いよいよ開戦前夜ですね。我々にとっての本戦は明後日ですが。
というわけで祭りの前の最後の告知です。

まず、そういえば言ってなかった気がしてこっそりトップに書き足した価格ですが、
「灰瞳に機す」完全版のイベント頒布価格は1000円です。
前回より若干上がってますが、どっちかというと今回のが本来の値段で、前回のは不完全であったが故のお詫び分だったり。

そして委託についてですが、メロンブックスさんには残念ながら断られてしまいました、が。
他所様から良い返事を頂くことが出来ました。
まだ手続き中なので詳細は伏せますが、順調に行けばイベントと同時とはいかなくても直後くらいには棚に並べられるんじゃないかなあと。ともかく会場に来られない皆様のお手元に届けることが出来ない、という事態は避けられそうです。
ちなみに委託価格は税込1200円を想定して設定してます。若干イベントより割高ですみませんが、まあ間にショップを挟む分どうしても色々とありますし、これが我々のやる唯一のイベント特典ということにしておいてください。
ちなみに会場でもショップでも、まあ完売はしないだろうという程度には数を揃えてます。

あと既に旧完成版を買って頂いた方向けの今バージョンへのバージョンアップパッチですが、すみません、コミケ前を予定してたんですが、ちょっと準備に手間取って遅れてしまいそうです。
いい加減古過ぎる体験版のバージョンアップと合わせてコミケ直後にはなんとかしたいなと思っています。

最低限の連絡だけですが、それではこれで。
来場される方はサークルスペースでお会いしましょう!

先日、印刷所にデータを入稿致しました。これでもう余程致命的なバグが見つかってデータ差し替えなんてことにならない限りは手を加えることも無い、「灰瞳に機す」完全版(完成版ver.2.00)事実上のマスターアップで御座います。
印刷所か運送の段階で事故でも起きない限り、12月30日(水)、C77の東Z-05aにてお披露目出来るでしょう。

そして、これまたお待たせし続けてきた委託販売ですが、現在コミケ直後、なるべくほぼ同時、くらいを目指して調整中で御座います。が、委託分の完成品がいつ届くかは印刷所さん次第、委託手続きがいつ終わるかは業者さん次第なので時期の確約は出来ません。こちらとしてもコミケ四日目のノリでショップが盛況なうちに店頭に並べたいので、可能な限り急ぎます。ちなみにショップはとらのあなさんとメロンブックスさんを予定してます。とりあえずこの二店で十分だろうかと考えていますが、状況と要望によっては他店も考えます。
あ、店頭だけでなく通販の方もショップさんがやってくれるはずですので。数も、まあ余るだろうという程度には用意致しますので売り切れってことはないと思います。

そして、旧完成版を買って頂いた方の為の、今回のver.2.00へのバージョンアップパッチも、コミケ付近で配布予定です。
同時にいい加減古過ぎる体験版も完全版準拠のモノへ差し替える予定です。


さて、ver.2.00は旧完成版と何が違うのか。繰り返しになりますがまとめますと。
・文章の全面的チェック、加筆修正
本文が全面的に見直され、細かい部分では表記揺れ等の修正が行われ、大きい部分ではシーン丸ごとの追加等が行われました。説明不足だったりフォローが足りなかったような部分が補われています。
・絵素材の追加、修正
旧版では明らかに不足していた絵素材がわりとまとまった規模で追加されました。シーンと噛み合ってなかったりした部分も直ってます。
・BGMの追加
BGMがかなり増え、それぞれのシーンの雰囲気がより際立ちました。
・演出変更
上記の様々な要素の強化に伴い、各部の演出も強化されています。
・CG、BGM鑑賞モード追加
クリア後のおまけとして定番のこれらを漸く実装出来ました。
・システム周りの変更
上記の変更もあって、タイトル画面が少し変わった、というか、正式な状態になりました。
・その他、ささやかな追加要素
今作をプレイしてくださった方へのちょっとしたお礼です。

以上のような大幅な強化の結果、なんか容量が100MBくらい増えてました。そういうこともあって今回のバージョンは2.00です。最近流行りの2.0表記に乗っかったワケじゃないんですよ!
ハード的な面でいうと、ジャケットやディスク盤面にCDマークが入り、ジャケットの背に型番が入りました。これは正式に業者にプレスを委託した故の決まり事みたいなものです。その他若干調整入って細かい部分が変わってたりします。旧版持ってる方は間違い探しとか出来るかもしれませんが、旧版持ってる時点で新版買うメリットは全く無いのでオススメしません。

さて、これで後は我々も決戦当日に備える段階に入りました。
残念ながら今回は総大将が来られない為、箱ガンダムコスも見られません。お台場等身大ガンダムメモリアル仕様とか考えてたのですが。
そして今回は東館ということで、人が多そうですね。ブース内は楽ですが買いに走る方々は大変そうですね。我々もこの土壇場で新型インフルなんぞにかかるわけにもいかんので体調管理を念入りにしますが、皆さんも当日に備え鋭気を養ってください。東Z-05aで会えることを祈っています。

どうもお久しぶりです、お茶みどりのシナリオライター悠求者改め、YOUと申します。
未完成版を買って頂いた方はご存知しかもしれませんが、その時の名前はYOUでした。
それが色々とあって悠求者になって、そしてまた色々とあってYOUになりました。

その色々とは一体何なのか、それは冬コミに発売される、
『灰瞳に機す』―超完全版―をお楽しみに!




どうでもいい事で嘘を吐いてしまった所で、お知らせです。
この度去年の冬コミに出させて頂いた『灰瞳に機す』が、
文章、イラスト、演出、お金、全てに置いてパワーアップして、
冬コミにまた参戦致します!!


配置場所

水曜日 東地区"Z"ブロック 05a



あ、すいません、またどうでもいい所で嘘吐きました。
文章はそんなにパワーアップしてません!!


いやごめんなさい、もう冗談しません。
最近私の冗談ってちっとも面白くないよねという、
苦情が脳内と空気から感じ取れてるので、自重して宣伝するよ!


この超完成版は、去年までに酷く申し訳無い話が時間切れで
間に合わせる事が出来なかった文章修正や文章追加、一部文章設定変更、
そしてイベント絵、一部キャラの立ち絵追加、また演出のパワーアップや変更。
更にはCGモード、BGMモードと、クリア後のおまけ特典も追加されます。


文章の追加については、本編内での話なため、
去年冬コミで灰瞳に機すを買ってくださった方にも、
一部シーンについては大量追加されてたりするので、お楽しみ頂けるかもしれません。
蛇足、って言われる可能性もありますがね! そうなってたらごめんなさい。

また変更などもしてるので、気に入ってた部分を
カットしてたり、変更してたりしたらごめんなさい。


そして、この一年ほどに、たくさんの感想を聞く事が出来ました。
前半がつまらないとか、後半もつまらないとか、後半が面白かったとか、前半も面白かったとか、様々な意見を聞く事が出来ました。

恐らくこのゲームをプレイし終えるという事は、十時間以上は私達のために時間を割いてもらったという事で。

その上感想まで書いて頂き、本当にありがたい事だと思っております。

お礼となるかは分かりませんが、超完成版については
プレイ済みの方もお楽しみ頂ける様になると思いますので、
もしまた時間があれば、プレイして頂けると幸いです。





あ、すいません、また本当どうでもいい所で嘘吐きました。
『超完成版』というのは嘘で、本当は――――
1  2  3  4  5  6  7  8 
忍者ブログ / [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
web拍手
バーコード
ブログ内検索