忍者ブログ
2018/06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あれ……ホワイトキャンバスさんとこの委託分、完売してる……?
いや、極少数とは言いましたが、とらのあな委託分で欲する人には行き渡ったかと思ってたので、こうもあっさり消えるとは思いませんでした。
そんなわけで申し訳ないことにしばらく灰瞳を購入する手段が無い状況でしたが、同時並行で申請していたD-STAGEさんでの販売が始まったようですのでリンクを作成しました。
現状D-STAGEさんが「灰瞳に機す」唯一の購入手段となっています。また、量もホワイトキャンバス分よりは多めに発注して頂けましたが、とらのあな分ほど潤沢でもございません。そして恐らく、余程の再発注希望が集まったりしない限り、今後はショップさんが発注してくれそうにないので、全国的に安定して灰瞳を手に入れられる機会は今回が最後ではないかと思います。在庫はあるんですがイベントに出るのも難しく、お届けする手段が無くなるので、事実上最後の機会かなあと。迷ってる方はこの機会に是非に!
ではでは、よろしくお願い致します。

PR
前々から告知していた通り、とらのあなさんでの灰瞳の取り扱いが終了致しました。
そしてホワイトキャンバスさんにて委託販売を始めて頂きました。こちらは極少数の取り扱いとなっておりますので御承知下さい。
完成させた以上はなるべく多くの方に手に取って頂きたいですから(在庫も十分ありますしね!)、今後も可能ならば委託量を増やすなり委託先を増やすなりしたいところですが、どうなるかはショップさんの判断次第です。新刊も作ってないのにイベントに出るのも微妙ですし……。
ともかく、買いたいと思ってくれる方への選択肢は絶やさないようにしたく思いますので、よろしくお願いします。






総太将「なんか明日休み取れた





ま さ か の 総 太 将 参 戦 ! !


COMITIA92 W-05aにて、

総太将(箱ガンダム)と握手!!





ちなみに本当は前回の日記の間に、
友人に『ちょっとだけで良いから! お金あげるから!!』と
頼み込んで、友情の力で同行して貰える事が決定していたのですが、
まさかの運命のイタズラ、一体誰を責める事が出来るだろうか。
とりあえずお金はあげなくていいよね。


そんな訳で、明日は初HALさんがいない中でのイベント参加です。
果たして、私と総太将だけで売る事が出来るのか、在庫を少しでも減らす事が出来るのか、
初COMITIAをちゃんとこなす事が出来るのか、箱ガンダムはもう時代遅れなんじゃないのか。
そしてまったく家に関わりを持っていなかった友人が一人取り残されないのか!!

全ては今日まで色々準備はしておいた、
私の腕にかかっていると言っても過言では無いでしょう。
そんな訳で、当日はよろしくお願いします。

もし売り子でオロオロしている人がいたら、せめて優しくしてください。
もし箱被ってる変な人がいたら、せめて笑ってやってください。
そのどちらでもない人がいたら、それは私です。よろしくお願いします。





(※ 追記注意)

COMITIAはコスプレ禁止でした。


タイトルの通りですが、「灰瞳に機す」のとらのあなさんでの委託販売が期間終了ということになりました。
コミティア直後くらいはまだ残っているはずですが、五月上旬には撤収です。紹介記事を頂いたGAMOOKさんの新刊発行直後ってのがイタイですね。
その後の予定についてはまだ未定ですが、とらのあなさんが再委託を受けてくれるようであれば再委託し、またそれとは別に他のショップにも置いてもらえないか検討することになるかと。
通販専門ショップとかもあるみたいですね。どうしよう。
いずれにせよ委託申込→決定→販売開始までにある程度の時間がかかる以上、しばらく手にとることが出来ない期間が出来てしまいそうです。興味あるけど未だ手にとっていないという方、確実に入手出来るのはティアまでですので御注意を。

いつも業務連絡ばっかりでも寂しいので、サークル的な近況を少し。
総大将は前回の記事で言及されてたようにまたえらいややこしい所に行ってしまわれたのですが、YOUさんとは色々話してたりします。唐突に「エイプリルフールには間に合わなかったんだ……」とゆっくりボイスのお茶ラジデータを渡された時はロダンの彫像が如き表情になりましたが。聴いてみれば内容そのものは「灰瞳制作を振り返って」とかサブタイトルつけられそうな感じになってたので、ネタとかじゃなくて普通に出しましょうということになった、というのが前回ほとんど言及も無しにひっそり公開されたラジオの顛末です。
拍手でも裏話とか聞きたいという要望を頂いたりしてたのですが、まず必要十分な情報は概ね本編で出してる(つまり、膨大な裏設定で説得力を持たせるタイプの話でもない)こととか、設定書はあるけど古くてどこまで信用出来るのかわからない(長い開発期間の間に細部は色々組み変わったりしたので)とか、一応スタッフ間で共通認識になってるけど果たして徹夜のテンションで出たネタ話だったのかマジ設定だったのかわからないとか、こう、間合いが取りづらいネタが多くてですね。私個人としてはもっとスタッフ、特にライターさんには語って欲しいなあと思ってるんですが、まあ創り手は自分の口ではなく作品で語れってのもよく言われることですからねえ。
というわけで、今回公開されたラジオはほんの少しですがライターのYOUさんの裏話のような本音のような言葉が入ってたりします。興味のある方はどうぞ。フルゆっくりボイスは聴くのに辛いものがありますが私もYOUさんも自分の声出すようなタイプでもないので、あれくらいしかラジオ化の手段がなかったんです。
裏話って程のものでもないですが、例のGAMOOKさんの紹介記事でもちょっとしたインタビューを受けています。こちらはメンバー全員で回答していたり。
次回作も何か作れたらいいね、くらいのことは話してます。散発的にこんなネタどうよとか言いあってるだけですが。灰瞳に頂いた感想等から灰瞳そのものが抱える創作物としての、制作体制の、頒布においての弱点もそれなりに明確化致しまして、それらを解消する機会を得る為にも、次があるといいなあ、と。
あと声とか主題歌とかムービーとか付けたいよね!なんてユメ物語も。いくらかかるんですかね! ムービーはまあソフトさえ手に入れば気合で何とか出来ないこともないかなと思ってますが作曲は流石にジャンルが違い過ぎて! あと声。ミクさんでも私は構わぬ。ああそうだ、背景画像も次はもう少しこう、統一感が欲しい。これからゲーム作ろうかなとか思ってる皆さん、実は背景画像ってのは描ける人が居ない場合意外な程苦しめられます! いい解決法があるならむしろ教えて下さい! 3DCGとか学ぶべきですか。
ていうか、同人ゲー界も上の方のレベルが上がり過ぎてもうね。質が商業に追いついてるのが普通に出てきて、一部作品は演出とかがもうそこらの商業余裕で追い越してたりして、パッケージからして商業仕様ですか、みたいなのとかある時代ですからね。適当に同人ゲーサークルサイトのリンクを辿ってみたりしても、敢えて同人でやってるだけあってどこのサークルもあらすじからしてトンがってるのなんの。灰瞳の弱点の筆頭に地味さがあると痛感します。
とりとめもない話になりましたが、今のところこんな感じに当サークルは停滞してます。ではまたいずれ。








――――『戦友(とも)』がいた。


大波の如き時を、修羅の如き道を共に進んだ戦友。
最後までその身を削り(主に就活の選択権など)、私の力を信じてくれた友。
常に隣に居て、一緒に笑い合ったのが、もはや遠い過去のようだ。


彼こそが、総太将。
我等お茶みどりをまとめる将にて、お茶みどりリーダー。

名を、ひで・ザ・ナイスガイ。
我が戦友だった漢。


その漢は、もう私の隣には居ない。


だけど、もう傍に、彼はいなくなってしまったけど。
それでも私は彼の意思を継ぎ、立ち上がらなくてはならない。
遠くに行ってしまった彼が、それでも私を見守ってくれていると信じて。


さらば、我が戦友。
そして、ありがとう。
どうか、元気で。


それと、DS返せ。







そんな訳で、総太将ことひで・ザ・ナイスガイは、
仕事の都合上で、自宅から車で片道六時間かかる場所へと異動となりました。
しかもネット環境も無い上に、相部屋らしいですよ。

それじゃあ新作出しても、演出頼めないじゃない!
そう思ったのですが、ネット環境が無いならかなり集中して、作業も捗るはずですし、
こうなったら郵送でも良いから原稿だけ送ればいいんじゃないだろうか。
いや、でもさすがに仕事と作業の両方を彼に与えるなんて、友達思いの私には出来ない!!
応援する事と見守る事と、時々嫌がらせの電話をする事しか私には出来ない!!


そんなため、新作は完全未定状態です。
とりあえず今は『灰瞳に機す』を広める事に全力を尽くそうという事で、
この度、トップにも告知を出させて戴きましたが、2010年5月4日(火祝)に、
COMITIA92へと出展させて戴く事となりました。新作も限定品もありません。
スペースはW05a! コミケばっかりだった私達も、ついにコミティアも参戦です!!

でも私達は頑張るよ! 総太将がいない今、総太将の分まで売りまくるよ!

ね、HALさん!! (^ー^)



『私は行けません!』








(^ー^)










 ( ゚Д゚) アレ!?



ば、馬鹿なっ! HALさんが、あのわくわくさんという異名を持ち、
様々な道具を駆使して、サークルスペースを洒落た世界に鮮やかに染め上げるHALさんが!
なんかポスター立てる奴が間に合わなかったといって、雑貨屋で100円とかで売ってるような
籠とかを土台にして、即席のポスター立てを作成したHALさんが来ないだって!?




 じゃあもう私一人しかいないじゃない!!(←友達がいない)



そんな訳で当日は一人寂しく売り子やる事になりました、YOUです、こんにちは。(改めて)
実は私には姉がいるんですが、姉に『売り子やって!』と言ったら、
『その日世界会議(※)があるから無理』と断られました。
家の姉はいつの間にそんな偉い人に!!



……まぁ、良いです。孤独なんてね、慣れっこですよ。
正直今までこういったイベント関連は総太将とHALさんに任せっきりだったという、
物凄くサークルメンバーとして駄目人間だった私に対する試練って事で、頑張って乗り越えたいと思います。

暇な人は応援に来て、寂しげなオッサンを励ましてくれたら良いと思います。
恐らく、泣きます。



それは置いといて、今回はもう一つ嬉しいニュースが御座います。
なんとこの度、同日に発刊される同人ゲーム情報誌『GAMOOK(ゲームック)』さんに、
『灰瞳に機す』をピックアップして戴ける事となりました! やったね!! (^ー^)

いやぁ、昔からこんな風に、ゲーム雑誌に載せて戴ける事が夢でしたからねぇ!
「将来はゲームクリエイターになりたいのー」とか、高校生の頃まで本気で思ってましたからね!!

でも今だから思う。灰瞳を作り終えた、今だから私は本気で思う。
趣味は趣味のままが良い、ガチで。(心の底から)


それはともかく、たくさんの同人ゲームをプレイしている人達からの
ありがたい評価を受けて、『GAMOOK.Vol.4』(スペース:W08b お値段:300円)さんに
載せて頂ける事になりました! 大事な事だから二回言いますよ!!

いやぁ、とても嬉しい話ですね。たくさんある同人ゲームの中から、
『灰瞳に機す』を選んでくれたという事ですからね!


少しでも、ほんのちょっとでも!!
ページの隅っこにでも載せて貰えるだけでも、本当にありがたい話ですよ!!



さて、そんな『GAMOOK Vol.4』さんの表紙が、つい最近更新されました!
今までも凄く可愛い子が表紙になってましたし、今回も凄く可愛い子なんでしょうな!

さぁ、私と一緒に見に行きましょうかね、皆さん!!  (^ー^)









>★ 「快作ピックアップ」- 灰瞳に機す -
>レビュアーイチオシの見開き特集。今回は同人ゲームファンなら必読のノベルゲームを紹介!










(^ー^)










   。  。

(  Д )








(※ 世界会議とは『ヘ○リア』オンリーイベントの事らしいです)
(※ あと総太将の意思を継いでお茶ラジをやってみた事を書こうとしたのですが、
予想以上に長くなったので、割愛します。よければ聴いてやってください)
1  2  3  4  5  6  7 
忍者ブログ / [PR]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
web拍手
バーコード
ブログ内検索