忍者ブログ
2017/10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 HALさんはエロい。間違えた、HALさんは偉いなぁ。
 言わなきゃきっと誰にも分からないのに。(お前は何を言ってるんだ)


 そんなHALさんはお茶みどり唯一の良心、国語の先生、グレンラガ○のロ○ウと色々と苦労が絶えない感じの異名を持ってたりしております。私も、演出やデバックなどで何度も見ていたはずの総太将ですら真面目に今までずっと『島』『嶋』に気付けなかったのですさ。……ほら、もうなんか、雑記文章のノリを比較してもらっただけでも物凄いHALさんは苦労している感じに見える。私なんかどうでもいい、そんなHALさんに皆で励ましのメッセージを贈ろう!

宛先はこちらから→http://homepage3.nifty.com/elizasystem/green/mail.htm


 そんな訳でお久しぶりです、メインライターのくせにここで書く事全てがネタバレになりそうで言葉を選べない異名炎のメインライターこと悠求者です。未完成版を買って頂いた方はここで「あれ? 何か名前変わってない?」というツッコミを頂くかもしれませんが、奴は………死んだよ。(真顔で嘘)

 冗談は置いておいて、訳があって名前を変更させて頂きました。あんな誤字脱字ばかりで遠回しで支離滅裂で試行錯誤な出鱈目のパロネタばっかりの文章は多分私ぐらいしか書けません、嫌な意味で。いつも勢いばかりで言っているため『予定は未定』を合言葉に今日も完成に向けてパチパチ書いております。どうしようか、ジョニーとのハッピーエンドとか期待している人いますかね。親父と少年の愛というのもこれまた一興………そう思うだろ、アンタも!! え、思わない? その意思に反逆する!

 

 そんなわけ(?)で、ついに本日から体験版の無料配布が始まりました!
 体験イェイイェイ! 体験イェイイェーイ!! 体験旋風(センセーション)だ!!

 未完成版をプレイして頂いた方のみの情報ですが、今回の体験版はあの時終わってしまった日を最後まで行った所で終わります。文の他に途中で追加の立ち絵や演出なども入っておりますので、ぜひ一度未完成版をやった方も最初からプレイし直してやってみてください。文章なんてどうでもいいから立ち絵が必見さ! むしろ立ち絵と演出だけでいい、文章なんてどうでもいい! でも文章が無いとサウンドノベルにならないから、仕方なくこっそりと文章を置かせてもらっているだけなのさ…………しかし、そんな文章も絵と演出のおかげで書いた私も「おーっ」と驚くような良い出来になってたりします。たまにお二人が追加してくれた文とかの方が面白い所もあったりしてね! もしそれ以外の部分で面白くなかったらそれは私のせいであって皆は悪くない、私が、私が悪いんだよ!

 ………体験版を最後までやっていただくと、自ずと私がどういう答えを期待しているか分かってもらえると思うので。気になる方はぜひ体験版をプレイしてやってください。そして掲示板で罵ってください。「何よこれ、全然面白くなんか無いんだから! で、でも絵と演出はいいから完成したらまた来てあげるわ!」とかそんな感じのを期待しています。あれ、なんだろう、目から水が………最近疲れてるのかな、私。周りが酷いんだ、私は私なりに一生懸命やってるというのに、傍から見れば家にずっと引き篭もってパソコンをパチパチしてるだけだものですもんね、家族の視線が…………………まぁお茶みどり結成前から私はそんな感じの人間ですが。もう慣れてきました。所詮人間は孤独、頼りになるのは自分の腕だけ、アテに出来るのは親の財産だけ…………置いておきまして、とりあえず体験版、お時間がある時にでもプレイしてあげてください。夏休みが世間では終わるぐらいの時になんですが、追い込まれてようやく手を出した宿題をする時に息抜きみたいな感じで。


 続いてはお茶会の御話。HALさんが巧い具合に逃げてしまわれて私の下手なセンスとか駄目文章が丸分かりになってしまうミニコントです。いつもこんな感じで文章をフォントでやんわりとお尻で挟むようにさりげなくそれでいてノンセンスな文章を書いております。だから演出と絵に任せっきりな事に何の後ろめたさも無いのさ! 今回の体験版の最後の方なんてまさしくそんな感じの文章丸投げシーンがあったりして、書いてる本人はそういう所で一番笑ってしまうから困ったものです。ちなみに、本編は話が進むに連れてどんどんと作者が手抜きを覚えていって「ああ、ここ演出で全部誤魔化してね?」と言う事を普通に言い出しているため、きっと良い作品が生まれる事でしょう。万歳! 総太将および絵描きさん万歳!! お茶みどりの半分は二人で出来ている! あとは優しさ。私はちょっとした苦味の部分です。



 そんなわけで第一回は『灰瞳に機す』と『紫雨』の名前について。

 いっそ紫雨は間違われて『シウ』とでも読んでもらい主人公『シュウ』と『シウ』で被ってる事に何か伏線が……!? と思って頂いて私は裏で『ぐふふふふふ』と笑っていても良いかと思ったのですが。ツッコミを入れられて初めて「はっ、そういえば公式に書いてなかった!!」と気付いた時にはすでにこの事をネタにして何かしようという事しか考えられませんでした。強く生きてるな私ってこういう時に実感できます。本編以上にああやってキャラ同士を喋らせるのが好きでして、いつも解説や説明の文章を入れる時に詰まってしまう駄目人間です。それでもって根っからのギャグ体質でして(面白いかどうかは置いておいて)、あまりシリアスな方向に持っていけず、ちょっと走ってすぐにギャグへビョーン!! とダイヴしてしまう困った性質。そんな訳で現在あまりギャグが書けない場面ですので、今回の茶室話は比較的楽しんで書きました。もうですね、勢いのままどんどん行ってしまおう! みたいな感じでパチパチパチパチ打っててですね! 出来た、久しぶりに本当に勢いだけの何も考えてないような文章が出来た!! と言って総太将にコレ転載してもいい!? ねぇいい!? と聞きに言ったら。




「チラシの裏多すぎだから、却下」

















 調子に乗りすぎた。





 そんな訳で色々とカットした裏話、まだまだ続く(私の息抜きに)と思いますのでこれからはお暇があったら見てやってください。体験版の方も、プレイしてくださる事を心より期待しております。もちろん、プレイをするかしないかは貴方の選択肢次第。たったひとつ、されどひとつ。でもここでの選択肢、ぜひとも立ち止まって考えてやってください。

 

 

 そして、ついに公開されました『じゅんあい』の意味。
 貴方は、この『愛』をどう受け止めてくれますか。








 PS、体験版および中途半端版をプレイして頂いた方へ。

 海はね、シュウはね、あのね、行った事がないの。
 だからね、あの写真がどう見ても湖にしか見えないというのはね、気にするな。(物凄い眼力でのお願い)

PR
22  21  20  19  18  17  16  15  14  13  12 
HOME
忍者ブログ / [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
web拍手
バーコード
ブログ内検索