忍者ブログ
2017/10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほう、とようやく一息つけました。
冬コミから帰ってまいりました、というかまあとっくに帰宅してたんですが、そこからの作業が多くてこれまで何もご報告出来ませんでした。


ええ、そうです。色々準備してたのです。
そしてその甲斐あってようやく、ようっやく!
とらのあなさんで委託販売を行って頂けることと相成りました!
既に通販は開始されておりますので、トップのリンクから是非是非どうぞ。本当に店頭に並んでるのかは近いうちに確認してきます。
えー、ぶっちゃけメロンブックスさんには断られてしまい、今のところとらのあな専売という形になっています。要望があれば他にも委託しようとは思いますが、現状とらのあなだけでも十分、というか色々なところに分散させても皆様のお手元に届ける上ではあんまり意味が無いのではないかと考えています。

あと委託数ですが、正気になれと言いたくなる程の量を持っていってくれましたので、余程のことが無い限り売り切れやしないだろうと思います。
ていうか、委託販売は基本的に三ヶ月単位で作品を預かってもらうのですが、今あんなに大量に持ってかれても三ヶ月後に恐ろしい量が返品されてくることになるだけじゃないかと不安で仕方ないです。
そうなったらとらの期待を裏切ったってことで再委託を受けてもらえなくなるんじゃないか、とか、委託受けてもらえなくなったら作品にどんなに自信があろうとそもそも手に取ってもらえる機会が無くなる、とか、もう、ね。ユメを語るのにはまずリアルをやっつけないといけないんですよね。


そしてそれと並行して、旧完成版用のパッチを公開致しました。
大変お待たせいたしました、本来コミケ前に公開するはずだったのですが……。
C75にて頒布した完成版をお持ちの方は、このパッチを適用して頂ければ最新のバージョンへ更新出来るかと。
内容を再度説明しますと、CGの大量追加、シナリオの加筆などなど様々な要素の大幅な更新です。その分パッチにしては若干容量大きいかもしれません。
ただし、従来のセーブデータは利用出来ません。申し訳ありませんが、これはNscripterの性質上どうしようもないものでして。
結構序盤からCGが追加されてたりしますし、イザとなればシナリオスキップやジャンプで目的箇所まですぐに飛べるんじゃないかと思いますので、ご容赦を。

あと体験版も、最新のものに準拠した内容へと変更しました。
以前のはやたら文章にウェイトかかってたりシステムがデフォのままだったり、まずイベントCGという概念自体が実装されてませんでしたからね!
収録期間も少し伸びて、若干先までプレイ出来るようになりました。
購入を迷われてる方はこちらで内容を確認して頂けるとよろしいかと。


……さて。コミケレポでも書こうかと思ってましたが、正直、その、上記の準備で疲れてしまってもう書くのがしんどいというか、冷静に考えるとスペースに座って売ってただけなんで書くこと無いというか。
P1000027.jpg
スペースはこんな感じでございました。YOUさん撮影で御座います。
……いや、これでも頑張った方なんですって! これまではひどかったですからね! POPとかそもそも存在しませんで、値札なんかダンボールとかにマジックで書いたのを開場直前に用意したとかそんなんでしたからね!

ちなみにこの後、灰瞳を掲載してくれたパソコンパラダイスとそのページコピーを並べ、会場に売ってた色紙にヒロとか描いて宣伝色を強めたりしました。
P1000030.jpg
P1000039.jpgそしてこれが隠し玉。タペストリーとか作ってたのです、実は。
ジャケット絵をそのまま使った芸の無いものですが、少なくとも灰瞳での参加はこれで最後だろうということで、ちょっと無理しました。お金とか。
完全に私の趣味というかサークルメンバーの為に作った記念品なので販売はしてません。というか売る程需要が無い。

あとこれを立てるポスタースタンド、どうも同じこと考えてた人が多かったらしく、注文直後に品切れで間に合わないと言われ、百均で売ってたなんかこう長くて伸びる棒で代用せざるを得なかったんですが、安定しないったらありゃしない。周囲に迷惑かけ通しで申し訳ありませんでした。

会場ではそれなりの方に手に取っていただけて感謝し切りです。
差し入れまで頂いちゃったりして本当ありがとうございました。
交換などして頂いた同業者さんの作品は、これから楽しませて頂きます。作中に使わせて頂いたBGMの作者さんのところなどへはこちらから出向きましたが、こちらへ出向いて下さった方も少なくなく。べにたぬきの砥石さんがIKEMENでした。アドリブ苦手な私、誰に対しても上手く対応出来なくて申し訳なかったです。失礼ながら人の顔を覚えられない呪い持ちの私ではなかなか初対面か否かの識別も出来ませんでしたが、YOUさんはきっと覚えてるので大丈夫。
旧完成版と今回の完全版の関係や、そもそもの物語内容がちょっと伝わりにくかったようなのが反省点でしょうか。それを生かす次回があれば良いのですが。

というわけで、今回はこんなところです。
灰瞳もこれで一段落。後は、何かバグとか見つかれば修正せねばなりませんが、それ以外はちまちまとしたサポートのみになるでしょう。とはいえ作品としては委託が始まったばかり、本当の勝負はこれからです。
ではでは皆様、良い2010年を。

PR
44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  34 
HOME
忍者ブログ / [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
web拍手
バーコード
ブログ内検索